ホントのところ・・・な日記

日々の気になること、興味のあること紹介します

「家族ノカタチ」第1話感想!西田敏行のキャラがいい!髙田彪我の今後も気になる!

   

日曜劇場「家族ノカタチ」がスタートしましたね。

E1TEgs6sXUPN4HP
日曜劇場といえば、これまで、高視聴率を出してきた番組枠。
今回のドラマも期待したいところです。

スポンサードリンク

CMスポンサー

文具メーカーに勤める39歳独身・永里大介にとって待ちわびた日がやってきました。
長年の努力が実り、遂に念願のマンションを購入しました。

荷物の運搬作業中に、空から1枚のガードルが降ってきました。
上方を見上げると、5階のベランダから覗き込む女性・熊谷葉菜子でした。
彼女は商社独身OL。

大介は彼女の部屋まで、ガードルを持っていくと、ひったくるように受け取りドアが閉ざされました。

翌朝、大介の勤め先に、担当する自社製品関連のクレーム電話がかかってきます。
相手は社内でも有名な「クレーマーハナコ」と呼ばれる女性。

過去に幾度もクレームメールを受けている大介は、うんざりしながら、電話を取り次ぎますが、電話は切れていました。

仕事が終わると、大介は同僚のお酒の誘いも断り、一人で黙々とトレーニングをします。
メニューをこなし、汗をかいた後は、帰りがけにビアバーにより、大好きなビールを飲むのが、大介の至福の時間。

だが、事件が起こります。
マンションに帰ると、周囲は消防で封鎖され、野次馬のひとだかりが。
そんな中にガードル女・葉菜子がいました。
「わたしの部屋かも」と心配する葉菜子。

実は大介の部屋からの出火でした。
しかも、消防士に囲まれて出てきた犯人は、大介の父親でした。
信じられないことに、数年も顔を合わせていなかったのに、田舎から出てきて、管理人から鍵を受け取り、ベランダで勝手に燻製作りをしていたのです。

よくよく話を聞けば、知らぬ間に再婚し、離婚してしまったが、新しくできた義理の息子まで連れてきました。
義理の弟・浩太を演じるのは、髙田彪我さん。
「5時から9時まで」で、女の子役で話題になった少年です。
演技力は抜群で、しかも、可愛い。

今回も、何か事件を起こしそうな予感です。

こうして、突然大介の平穏は崩れ去り、男3人の共同生活が始まります。

スポンサードリンク

大介の父親・陽三の友達を呼び込んで、カラオケしたり。

一方、葉菜子の部屋にも、母親・律子が転がりこんできます。

お互い親のトラブルに意気投合した大介と葉菜子でしたが、お互い自己紹介しているうちに、葉菜子が「クレーマーハナコ」とわかり、険悪な仲に。

大介は元カノ・大野美佳に、ウザイと言われ、へこみます。
帰宅したら、義理の弟・浩太が買ったばかりのグラスを割ってしまい、大介は浩太を怒鳴り、怖がらせます。

一方、葉菜子も、後輩に大人げないと言われショックを隠し切れずにいます。

そして、大介の父・陽三は、息子と上手くいかず、悩みます。
大介に「出ていけ」と言われ、行くあてもなく、マンションのロビーで座り込んでいたのですが。

浩太から、陽三は大介のことが大好きだと、伝えます。
大介も自分の子供っぽいところを反省し、もう一度、三人の共同生活をしようと試みます。

そうして、三人の生活が再び始まりました。
次回もいろいろな事件がおこりそうです。
大介の家族、葉菜子の家族、周りの人びとと関わり、それぞれの家族の形をどのように作っていくのか、楽しみですね。


スポンサードリンク

 - 映画・テレビ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドラマ「コウノドリ」第10話感想!鴻鳥の生い立ちが明らかに!評判についても
小林颯が「精霊の守り人」チャグム役に!Wiki風プロフや経歴も
五嶋龍が題名のない音楽会の司会者に!経歴や家族は?結婚についても
ドラマ「サイレーン」第6話感想!松坂カッコ良すぎで菜々緒が綺麗で怖い?
宮沢和史が音楽活動休止!理由は病気?THE BOOMの解散も原因?
しくじり先生出演の新山千春がブログ炎上や嫌われる理由を告白!
くみっきーが幼少期の貧しかった生活を暴露!1000万円の貯金が必要!
「コウノドリ」第2話感想!小栗旬の演技力に絶賛!四宮の過去って?
ドラマ「コウノドリ」第4話感想!超未熟児出演は本当?切迫流産の恐怖とは
白羽ゆりがど根性ガエルに!実家と結婚について!ワガママってマジ?