ホントのところ・・・な日記

日々の気になること、興味のあること紹介します

ドラマ「コウノドリ」第10話感想!鴻鳥の生い立ちが明らかに!評判についても

   

ダウンロード

ドラマ「コウノドリ」第10話が放映されました。
とうとう最終回。
残念です。
もっと、見たかったですね。

スポンサードリンク

あらすじ・感想

幼少期、養護施設で鴻鳥を育ててくれた恵子ママから手紙がきました。
手紙には、鴻鳥の亡き母について書かれてありました。

鴻鳥の母親は、鴻鳥が生まれてすぐに死んでしまったそうです。
父親は、東京に家庭があった人のため、父親には、鴻鳥がいることは知らずにいるそうです。

自分が生まれたばかりに、母を死なせてしまったという気持ちが鴻鳥を苦しめているようです。

そんな折、シングルファザーの永井は、仕事と育児の両立に限界を感じ、芽依を田舎の母親に預け、仕事を優先させるつもりだと、鴻鳥に伝えます。

不妊治療を経て無事に妊娠した鴻鳥の患者・相沢は出版社で働く記者です。
周産期医療の密着取材をすることを院長の大澤から許可を得るが、実は別の思惑がありそうです。

一方、先天性の疾患を持って生まれた我が子を受け入れられない母・森口に、今橋は赤ちゃんを見ていかないかと、声をかけます。
次第に心を開く森口ですが、夫は、なかなか会おうとしません。

そして、相沢の取材中に、出産直前で入院中の妊婦・飯塚に異変がおこり、産科、新生児科、麻酔科、救命救急科が協力する緊急オペが始まります。
心肺停止の飯塚。

死戦期帝王切開という手術で、赤ちゃんを取り出すことで、母体に血液を十分に送ることを目的にした手術だそうです。
赤ちゃんを取り出すことに成功。
なかなか心臓が動き始めなかった飯塚でしたが、赤ちゃんが泣き声を上げたとたんに心臓が動き始めました。

それでも、意識は戻りません。

赤ちゃんを飯塚ママの横に寝かせてあげると・・・
意識が戻りました。

スポンサードリンク

医師が団結して、母子を助けようとする姿を見た相沢は、「私が書きたいのは、こんな記事じゃない」と、鴻鳥がピアノ演奏者であることを公表する記事を消去しました。

鴻鳥の計らいで、BABYのライブに永井を招待し、疲れている永井の心でしたが、BABYのピアノ演奏や、娘のバースディケーキをプレゼントしてもらい、心うたれたようです。
改めて、娘が生まれてきたことに感謝します。

鴻鳥は、これまで、自分のせいで、母が死んでしまったと思っていましたが、「命のバトンタッチ」をしたのだと、思えるようになりました。

クリスマスの日、病院で鴻鳥がピアノ演奏を披露してくれました。
これまでの、いろいろなシーンが流されましたが、出産は命がけなんだと、つくづく思いました。
毎回、とても大事な事を教えてもらえたと思います。
このドラマに関しては、視聴率は問題ないのでは?

いろいろな人に見て欲しいドラマだと思います。

ネットでも感動の嵐です!!

スポンサードリンク

 - 映画・テレビ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドラマ「下町ロケット」第5話!ロケット打上げ成功か?財前がかっこいい
石川 善樹の経歴がすごい!結婚や妻は?ダイエットや長生きの秘訣とは?
引板理絵のプロフィールや出演作品は?趣味がやばい!性格や画像は?
ドラマ「ナオミとカナコ」第1話感想!高畑淳子の中国人役が面白いと評判!
「ダメな私に恋してください」最終回!主任が可愛い!最上が最後に付き合うのは?
「オトナ女子」第9話感想!萌子が交際0日でプロポーズ!その返事は?
ちはるがマモー・ミモーで復活!現在の再婚相手や子どもについて!
中野蘭菜の読み方やコナンとは?高校がヤバい!彼氏についても
摩耶観光ホテルが「廃墟の休日」で放映!廃墟美がヤバイ!行き方は?
浜辺美波が「あの花」のめんま役に!中学校や演技力は?熱愛彼氏は?