ホントのところ・・・な日記

日々の気になること、興味のあること紹介します

ドラマ「コウノドリ」第4話感想!超未熟児出演は本当?切迫流産の恐怖とは

   

11月6日ドラマ「コウノドリ」第4話が放映されました。
気になる視聴率ですが、第2話では、12.0%でしたが、第3話は8.9%と少し下がってしまいました。

images (2)

今回は「超未熟児」がテーマ
今日もいっぱい泣きそうです!笑

スポンサードリンク

あらすじ・感想

スペシャルゲスト
和田正人:田中淳
河合青菜:田中陽子

妊娠21週1日の妊婦・田中陽子は夫の淳に抱えられながら病院にやってきました。
異変を感じて病院へ来る途中に破水して流産しかけていました。

前日の検診でお腹が張っていると訴えている陽子に、担当医の下屋は問題ないと答えていました。
そこを責めてきた淳。
下屋は答えられずにいると、鴻鳥がフォローして、予測できないところだと説明しました。

赤ちゃんが危険な状態であると伝えると、夫婦は混乱していました。

それでも、どうしても生みたいという夫婦の気持ちを優先し、全力で支えることを鴻鳥たちは決意したのです。

産科と新生児の合同カンファレンス中に新任の新生児科医の新井から厳しく注意されますます落ち込んでいました。

そうしているうちに、陽子に陣痛が来てしまいました。
田中夫婦はどうしても生みたいと下屋に訴えます。
帝王切開で緊急手術になり、取り上げた赤ちゃんですが・・・「小さい」と驚愕の下屋。
赤ちゃんは助かるのでしょうか?

陽子が下屋に「赤ちゃんは大丈夫ですか?」の問いかけにも答えられず、鴻鳥がフォローしてあげたのでした。

ますます落ち込む下屋。
「おめでとうって言えなかった」と。

混乱しますよね。
小さければ小さいほど、「おめでとう」っていっていいものかどうか。

でも、鴻鳥が本当に優しい声で不安でいっぱいの妊婦の気持ちを安心させてあげていたのですが、
綾野剛さんってこんな役もできるなんてっ!ドキドキしてしまいました。

スポンサードリンク

ネットでは、超未熟児で生まれた自身のことで母に感謝の気持ちを改めて感じている方が多くおられました。
また、切迫流産や切迫早産での大変さを思い出すお母さんも。
「母の偉大さ」と「赤ちゃんの生命力の強さ」、思い知らされます。
感動しますね。


こんなに、視聴者の心に大きく影響させるドラマってないですよね。
次回は中学生が妊娠?
またいろいろ考えさせられそうです。
スポンサードリンク

 - 映画・テレビ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏の甲子園2015作新学院と九州国際大付が対戦!勝敗予想と注目選手は?
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第2話感想!四角関係の予感!
エンジェル・ハート第3話!ファルコンの養女ミキの演技力がすごい!
「リンガーハット」の儲かる仕組みは工場機械と外国人店員の教育に!
クラブツーリズム・岡本邦夫会長の経営戦略が異例!シニアに人気の訳は?
崎陽軒・野並社長の出身大学は?経営戦略が気になる!家族についても
5年ぶりの復活「M-1」グランプリ!優勝者に1000万円!歴代と予想も
貴水博之が自撮で変顔に!彼女や結婚相手の噂!ストーカーについても
堀井動物園は事故・脱走経歴がやばい!アクセスや評判は?がっちりマンデー
「偽装の夫婦」第10話感想!ヒロと超治が復活!「お互いを大事にしたい気持ち」が大事