ホントのところ・・・な日記

日々の気になること、興味のあること紹介します

「ホンマでっか!?TV」動物園を100倍楽しむ知識を発表!ランキングも

   

ホンマでっか!?TV」では、夏休み特集として、
子どもに尊敬される動物知識ランキング」を発表!しました。

子どもだけでなく、大人も「へぇ~」ってなります!
テレビで放映されたとおり、ランキング形式でお伝えします。
第5位から1位まで!

第5位 フラミンゴのかかとは何処?

images
フラミンゴの脚の真ん中の関節はひざではなく、
かかと」だったんです!
ひざは羽の中にかくれてて普段は見えないそうですよ。

要は、つま先立ちで歩いているようなものだとか。

石井一久さん「ひざだろうが、かかとだろうが関係ない」と一言。笑
石井さんらしい発言ですね。

あの席に座っている意味って!?笑
ほんわかマイペースな方ですね。

スポンサードリンク

第4位 シマウマの縞模様はなぜあるの?

20110815_peace
シマウマは大きくなるにつれて、縞も太くなります。
なぜ、白と黒の縞模様なのでしょうか?

実は、虫に血を吸われないようにするためだったんです。
特に理由なんて考えたことなかったです。

ツェツェバエ」という虫がいるのですが、
これに刺されると眠り病にかかってしまいます。
それを避ける為に体が進化したんだそうです。

シマウマは暑さで汗をかくため体毛が長くできなかったそうです。
長かったら、ツェツェバエに刺されることもないんですけどね。

 

第3位 キリンはなぜ首が長いの?

b0024758
どうして首の長いのか 高いところの葉っぱを食べるためですね。

これは知っていました!!

キリンの足が長いのは首が長いので、
水を飲むときに長くないと飲めないからだそうです。

確かにそうでしょうね。
動物って上手く体が進化するんですね。
不思議です。

次に、キリンの喧嘩は首で喧嘩するって知ってましたか?
危なそうな喧嘩ですよね。

そして、勝ったオス何をするのか??

メスのおしっこをなめて好きな女の子を決めるんだそうです。
いろいろな事しますね。笑

でも、理由を聞くと・・・納得!です。

実は、メスは発情期になると、
尿には発情ホルモンが入っているんだそうです。

オスはメスの尿に発情ホルモンが入っているかどうかを確かめて、
メスの発情期を確かめるそうです。

子孫繁栄の為の本能というのでしょうか。
ホントに驚きの連続ですね。

ちなみに、人間は尿の変わりに唾液で相性を決めるそうです。

スポンサードリンク

第2位 ワニの性別決定は?○○で決まる!

maxresdefault
ワニの歯は永遠に何回も生え変わるそうです。
いいですね~。
人間は1回だけですもんね。

しかも体は永遠に大きくなるそうです。
オスとメスの性別はどう決まるか知っていますか?
ふ化する前の温度できまるそうです。

暖かいとオス。寒いとメスに生まれるそうですよ。
人間じゃありえないですよね。
卵子と酵素と温度によって決定されます。

そして、体は永遠に大きくなるそうです。
最大7mや8mになるそうです。

水中は重力の影響がない為なんだそう。
なるほどですね!

第1位 パンダの指は何本?

ダウンロード
動物園では1番人気のパンダです。
パンダに一番近いのはクマです。
なんとなくわかりますね。

うんちの色は笹を食べるので、笹の色に近いです。

リスなどは両手を使って食べ物を食べますが
パンダは笹を片手で食べます。なぜでしょう?
パンダの指は7本あるので、片手で食べられるそうです。

人間は親指とほかの指は対面しているが、
他の動物は並行に並んでいます。

そんないろいろな動物によって体の進化で不思議な事が
いっぱい見られるんですね。

このなるほどな知識を知っているのと、いないのでは
動物園での楽しみ方も全然違いますね。

動物園に行きたくなりました!
スポンサードリンク

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドラマ「ナオミとカナコ」第7話感想!達郎が不倫?アンジャッシュのコントに!
ディーアップ ワンダーアイリッドテープ 新CMに新川優愛が出演!
no image
日清カップヌードル新CM「STATHOT 愛」篇で西内まりやが巨大化?
永野芽郁が実写「俺物語」で大和役に!高校は?性格や彼氏についても
林典子は知的美人!Wiki風プロフや経歴は?彼氏や結婚についても
ど根性ガエル第2話感想!ピョン吉の寿命は?別れも近い?
内藤陽子が離婚!原因や元旦那とは?引退の理由や元彼がヤバい!
仙台うみの社水族館の混雑状況は?WEBチケットやみどころも
三浦夕魅と姉・竹七未との性格の違いは?夫や子どもについても