ホントのところ・・・な日記

日々の気になること、興味のあること紹介します

クラブツーリズム・岡本邦夫会長の経営戦略が異例!シニアに人気の訳は?

   

8月13日(木)「カンブリア宮殿」に「クラブツーリズム」会長・岡本邦夫氏が出演されます。
okamoto_kunio1

クラブツーリズム株式会社は東京に本社を置く近畿ツーリストグループの1社です。
店舗型の旅行業とは違い、新聞広告や会員情報誌で旅行商品を提供し、電話やネットで申し込みを受けるというダイレクトマーケティングを主力としています。

旅行の企画はシニアを中心に人気だそうです。
年齢層は50代から70代がほとんどです。
スポンサードリンク

ツアーの内容が斬新!

ターゲットは中高年。

富士山の裾野1周153キロを17回に分けて歩くツアー。
17回って、ツアーというか、講習会?みたいですね。
おもしろい企画だなと思います。
会うたび、お友達も増えていきそうですね。

「おひとり参加」限定の旅なんてものもありますね。
歴史関係のツアーもありますし、趣味が加わった旅行ですね。

クラブツーリズムのサイト

ユニークな戦略と人気の理由を調べてみたいと思います。

ユニークな戦略とは?

お客様が旅行の業務に携わります。
おそらく業界初の試みではないでしょうか?
今まで聞いたことがありません。

クラブツーリズムは、会員情報誌「旅の友」の配布によって商品販売等の役割を担っていますが、この情報誌を配布するのが、顧客だという。

エコースタッフ」と言われる配達員はそもそもクラブツーリズムの会員であるのが驚きです
現在7,000名のスタッフがいます。
配送範囲も自宅の1~2キロの範囲内で、徒歩か自転車で配布するそうです。
手当もあるようで、お小遣いになりますね。

スポンサードリンク

また、「フェローフレンドリースタッフ」という、会員が添乗員になる制度もあるそうです。
フェローフレンドリースタッフは旅の企画・手配・添乗・クラブ作りまで、
全てに携わります。
こちらは、本格的な業務内容だなというのが、感想です。

でも、自分の理想の旅行内容が作れるので、やりがいありますね!

人気の理由は?

「エコースタッフ」は、自分の住んでいる地域で、リーダー的役割を担います。
「クラブツーリズム」のモットーは「仲間が広がる、旅が深まる」です。
エコースタッフはお客様との信頼関係を作るうえで、重要な役割になります。

クラブツーリズムのお客様は50代から70代までの方がほとんどです。
地域社会のつながりの希薄、特に高齢者の孤独の解消が課題になっている中で、
このエコースタッフという企画は、旅が趣味である方たちの仲間づくりに
大きく関わっていますね。

年に何度からのスタッフ同士の交流会もあり、それもまた魅力的だなと思いました。

「フェローフレンドリースタッフ」は添乗員になることで、
お客様との出会い、交流し、仲間を増やすという、感動がいっぱいつまった業務です。

一石二鳥以上の生きがいが得られますね。
私だったら、どっぷりハマってしまいそうです!

「カンブリア宮殿」では岡本邦夫会長からどんなお話が聞けるか楽しみです。
スポンサードリンク

 

 - 映画・テレビ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「テレ東京音楽祭」出演者決定!関ジャニやJUMPやNEWSも!
no image
「マツコの知らない世界」最強のお守り公開!神社や寺のアクセスも
ど根性ガエル第3話感想!母ちゃんにあげた財布のブランドは何?
「民王」ドラマ化!遠藤と菅田のW主演!原作のあらすじと感想も
イバガールが鈴木和歌奈ってホント?プロフィールやキャラについても
月9「5時から9時まで」第7話!志尊淳が丸刈りに!梶裕貴出演で話題にも!
ドラマ「ナオミとカナコ」第8話感想!友情崩壊!陽子を狙っているのは誰?
島津翔吾ADがイケメン!イッテQ!で大食い挑戦!放送事故についても
がっちりマンデーで有薫酒蔵を紹介!寄せ書きノートや場所についても!
「オトナ女子」第5話!高山にキスされた亜紀の気持ちは?視聴率についても