ホントのところ・・・な日記

日々の気になること、興味のあること紹介します

がっちりマンデーでツインバードを紹介!儲かる理由は燕三条の職人に?

   

8月9日(日)がっちりマンデーでツインバード工業(株)が紹介されました。
代表取締役野水重明社長も出演されました。
img_37bb63a0b0d3ed1fdd4dd44c10aa245768309
お若い方ですね。3代目だそうです。
スポンサードリンク

ツインバード工業は新潟県燕市にある会社です。

家電製品が主で、照明スタンドは国内シェア2位。
ツインバードの名前の由来は=「お客様と会社という鳥が一緒に飛ぶ」だそうです。

どうも、儲かる理由の1つはこの名前の由来にもありそうですね。
ツインバードの製品は独特な家電が多いです。

儲かる理由は?

他社では作らないようなものばかり。
製品の形もオリジナリティがあふれています。
どうしてこんな製品が多いのでしょうか?

お客様からの「こんなのがあったらいいな」とい声をもとに新製品を作っています。
「自動靴乾燥機」「自動風呂掃除ブラシ」「聞くテレビ」など
需要があるのかな?という製品が数多くあります。

まず、大手有名メーカーでは作らないような感じの製品ばかりですね。
大量生産でもして、売れ残ったら・・・

でもあえて、ツインバードはお客様の声を大事にしています。

製品になるまでの過程

コールセンターから毎月6.000件ほどのお客様からの声があります。
その声をもとに会議が開かれ、そこで、改善されたり、
新たな製品づくりにすすんだりします。

たった4件の同じ内容のお客様の声に対しても
「けっこう、その声あるんだな」って社員の方は言ってましたので、
もしかすると、1件の声だけでも反応してくれる会社なのかもしれません。

開発部の社員同士がいろいろ意見を出し合って、アイデアをまとめて
製品のイメージをつくり上げます。

そのイメージをもとに既存の電化製品で新商品を形づくるというもの。
その時点では、コストはそんなにかからないですよね。
そんなところも儲かる仕組みの1つだと思います。

半日ぐらいで試作品をつくるそうですよ。
すごいですよね。
今あるの物をいかして、とりあえず作ってみる」がモットーだそうです。

こんな風に新製品になったものが600アイテムあるのだそうです。
「とにかく思いついたらやってみる。」
自分にも生かしてみようと思いました。

もちろん、試作品全てが上手くいくわけではありません。
失敗もあるそうです。
でも、その失敗から生まれることも数多くあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

本社工場がすごい

新潟にある本社工場にも儲かる仕組みがありました。
他社からの依頼を受けて製品を生産していました。
これまでの600アイテムを作ってきた「ノウハウとインフラ」があることが、ツインバードの強みです。

なかなか大手有名メーカーには出来ないことが出来る。
作る家電の作業が細かく分かれているため、コストがかかっていまします。
そこをツインバードがやってくれるという。

OEM供給元みたいなものなんでしょうね。

燕三条の職人がすごい

ツインバードが儲かる理由にツインバードと同じ燕三条にある職人さんの技を生かしていたからです。

宇宙ステーションに冷蔵庫がおいてありますが、その冷凍機がツインバードのものだそうです。
通常の冷凍機はマイナス20℃ですが、ツインバードはマイナス100℃!

この精密機械を作っているのが、燕三条の職人さんなんだそうです。
独自のアイデアと地元燕三条の職人さんの技で、ツインバードは
がっちり儲かっているようですね。

スポンサードリンク

 - 映画・テレビ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
春本由香の本名は?水谷八重子の部屋子に!プロフやツイッターも気になる
おっさんレンタルの人気の理由は?評判やなれる条件についても
ABCマート「 Hawkins スノーブーツ」 新CMに松岡茉優が出演!
柳喬之のWiki風プロフィール!高校や大学は?熱愛彼女や家族についても
龍角散の倒産から救った藤井隆太社長が「おくすり飲めたね」を開発
島崎遥香は高橋みなみが嫌い?みなみの名言に否定的!
「民王」ドラマ化!遠藤と菅田のW主演!原作のあらすじと感想も
「リンガーハット」の儲かる仕組みは工場機械と外国人店員の教育に!
ドラマ「デスノート」第2話で新展開!感想と今後の予想
島精機製作所社長・島正博のプロフィールや年収は?特許や家族についても